籠太人気の ニラ饅頭

ニラ饅頭
ニラ饅頭:580円

にらと豚引き肉をベースに包み、油であげた籠太人気のメニーです。


おろし蕎麦

おろし蕎麦
おろし蕎麦 450円

会津は日本一美味しい蕎麦が食べられる幸せな土地、大根おろしを乗せてたべる冷やがけは閉めにおすすめ。


かどニシンの糠漬け

かどニシンの糠漬け 550円

冷蔵技術の、ない時代は海の魚は会津のような内陸部に、糠漬けか干物にして運ばれました。会津に到着する頃にちょうどいい味になったと言われています。


イワシのへしこ

イワシのへしこ
いわしのへしこ 680円

城下へはたくさんのイワシの糠漬けも運ばれています。あまりにも塩が強いので、当店流に酒の肴用に漬けて見ました。


ニシンの麹焼き

ニシンの麹焼き
ニシンの麹焼き 550円

昔たくさん作られた料理なのですが今は南会津や旧会津領の津川などに残っています。発酵したニシンの旨さは格別です。


会津地鶏のとりわさ

会津地鶏のとりわさ
会津地鶏のとりわさ 680円

新鮮な会津地鶏のささみを湯引きしてお刺身風にしあげました。

会津地鶏モツ煮

会津地鶏モツ煮
会津地鶏モツ煮 440円

会津の山奥でうけつがれてきた。会津地鶏の卵管や砂肝、皮などと煮込んだ、地鶏もつ煮、辛めの味噌味が特徴です。

会津地鶏のレバーワイン煮

会津地鶏のレバーワイン煮
会津地鶏のレバーワイン煮 550円

会津地鶏のレバーを赤ワインと醤油のタレで低温加熱、その味はまるでフォアグラのようだと評判の味です。

揚げたまご

揚げたまご
揚げたまご 580円

卵焼きを会津では「揚げたまご」と呼んでいました。砂糖が高価だった時代、甘味は甘酒と塩麹を入れる事で補っていたようです。城下町の発酵文化はこんなとこにも現れております。

豆腐の味噌漬け

豆腐の味噌漬け
豆腐の味噌漬け 440円

城下の豆腐の水分を切り、味噌に漬け込みます。チーズのような味わいになります。

塩豆腐

塩豆腐
塩豆腐 330円

豆腐に塩をかけただけのシンプルな料理、全国豆腐コンクール上位入賞の実力はさすがです。