おかみの花日記

冬の天使(きれんじゃく)

| 2009-01-04 08:11 | トラックバック(0) |
きれんじゃく
雪のお城の近くを歩いていたらいきなり、美しい鳥の集団が飛び立った。

キレンジャクの群れです。おそらく30匹を超える集団です。どうやら植えられているナナカマドやウメモドキの実がお目当てらしい、

以前、我が家の玄関先に自然に生えたヒヨドリジョウゴの赤い実に大挙して押し寄せてきた事もある。玄関を出たら驚いて近くの電柱の電線に止まり私が遠ざかるのを待っていた。

しばらく鳥たちの様子を観察していると、きれいな姿に
似ずよく糞をする。しかもこの糞が粘着性があるらしく
木の枝にぶら下がています。

以前レンジャクの仲間がヤドリギの実を好物として、ヤドリギの繁殖に大きく関わっている事を何かの本で読んだ事があります。

ヤドリギはこの粘着性の糞のおかげで、種子が風や雪に飛ばされる事なく木に定着する事ができるのですね。

自然界にはこのように不思議な協力関係や共生関係が
まるで神の導きのように形成されている事があります。

これから早春に雑木林の中に咲くカタクリとありの関係も不思議なものです。


トラックバック

Trackback URL

コメント

[ 2017-07-29 00:17 ] What causes painful Achilles tendon? wrote:
I got this website from my pal who shared with me regarding this web page and at the moment this time I am visiting this website and reading very informative posts at this place.

コメントを書き込む

:

:
:



 (1)アルファベットは大文字・小文字の区別はありません
 (2)必ず半角で入力して下さい
 (3)読みにくい場合再読み込みで次の文字列に変わります

海外からの広告自動投稿防止のためご協力をお願い致します。