おかみの花日記

アルハンブラの想い出(バイカウツギ)

| 2007-05-31 10:58 | トラックバック(0) |
あるはんぶら

アルハンブラ宮殿で日本語を話す愉快な現地ガイドさんが花に詳しいのには驚いた。

アルハンブラ宮殿は花の時期、多くの種類のバラ、食べれないオレンジ、トベラ、タイサンボク、ウツギ、特に目を引いたのはバイカウツギでした。
アルハンブラのバラ


自称「ビン、ラビン」と称する愉快なガイドさんは、私たちに日本語で宮殿の花の説明をしてくれた。花は良く日本のものに似ているが、どうやらヨーロッパ原産のものらしい。
バイカウツギ

会津にはウツギとかタニウツギは良く見かけるが、バイカウツギはなかなか見かけない。私たちのお店でも、茶花としては申し分ない花材だが手に入りにくく、飾った記憶がない。

宮殿の庭にあったオレンジは、スペインの町のあちこちで見かけたが実をつけているのに、ぼたぼた落ちていて誰も採取しようとしない。
たいさんぼく


不思議だなと思っていたら実がとても苦い種類だとの事。地元では、ママレードの材料に使用するだけだと愉快なビンラビンが教えてくれた。

トラックバック

Trackback URL

コメント

[ 2017-07-29 04:29 ] Can stretching help you grow taller? wrote:
Howdy outstanding website! Does running a blog similar to this require a massive amount work?
I've very little expertise in computer programming but I was hoping to start my own blog soon. Anyways, should you have any ideas or tips
for new blog owners please share. I understand this is off
subject but I simply needed to ask. Kudos!

コメントを書き込む

:

:
:



 (1)アルファベットは大文字・小文字の区別はありません
 (2)必ず半角で入力して下さい
 (3)読みにくい場合再読み込みで次の文字列に変わります

海外からの広告自動投稿防止のためご協力をお願い致します。