おかみの花日記

訪問者

| 2006-03-01 09:13 | トラックバック(0) |
じょうびたき
冬の訪問者
今まで我が家の庭ではあまり見かけなかったが、今年の冬から、ジョウビタキがよく我が家を訪れるようになった。


先日も粉雪が舞う寒い朝に、ジョウビタキが雪解けの後の地面に降りてなにやら餌を探している。

橙色の胸の羽がなんともかわいらしい、しかし良く観察しているとなかなか鼻っぱしが強く人をあまり怖がらない。

そればかりか近づこうとする他の小鳥に、果敢に挑みかかり、自分の縄張りを強烈に主張する。

南向きの我が家の庭は、有機栽培のせいもあるが地温が高く、雪解けが早い。シベリアの方から渡ってくると言うこの小さな鳥も、やがて雪解けと共に、私たちの庭からも姿を消す。

春の花見が終える頃この庭にはもずのちー助が戻ってくる

トラックバック

Trackback URL

コメント

[ 2006-03-01 20:18 ] 武田 wrote:
 とてもいいところです。オヤジにはもったいないおくさんです。

[ 2006-03-01 20:19 ] 武田 wrote:
 とてもいいところです。オヤジにはもったいないおくさんです。

コメントを書き込む

:

:
:



 (1)アルファベットは大文字・小文字の区別はありません
 (2)必ず半角で入力して下さい
 (3)読みにくい場合再読み込みで次の文字列に変わります

海外からの広告自動投稿防止のためご協力をお願い致します。