| 01.親父の「ぼやき」 03月07日 10:11 |

- 幸せな二人

null
お客様の中には、とても学ばせていただける方たちが
たくさんおられる
この夫婦もそうだ、蒲生氏郷が好きで会津に来るようになり
3年ほど前に私の店においでになった.

それから籠太が好きになってくれて,
年に何度もおいでになるようになった
何回めかの来店のときに、横浜でメンテナンスや清掃を仕事にしていることが
わかりいろいろ教えていただけることになった.

プロの掃除の仕方や洗剤の知識について丁寧に教えてくれる。
このお二人について感心するのは
自分たちの仕事や生き方にとても真摯に向き合っていること
仕事の話や生活の話に慎ましく幸せに生きている姿が見えてくる。

お帰りになる、多くのお客様のお客様の後姿に
一期一会の出会いの縁の不思議さに感謝する

人は何のために生きるのか、幸せって何なのか、
いつもお客様との交流の中でみつめる。

わざわざ数多いお客様が
籠太で飲み食いすることを目的においでになる。
おいでいただいた何時間かのあいだに様々な心の交流を共有する。

ありがたいと思う心だけでは表現できない想いが積もる
仕事に疲れたのでリフレッシュに籠太に行きます。
そんなメールを見ているといつも目が潤んでくる。


トラックバック

Trackback URL

コメント(1)

[ 2011-03-09 22:29 ] 幸せな夫婦です wrote:
このたびは、楽しい時間を
たくさんありがとうございました。

お忙しい中、色々とおもてなしして下さり
本当に感激いたしました。

私たちも、数十年後、若い人に
同じようにしたいと思いました。
素敵なおじちゃんおばちゃんになれるよう、頑張ります。

私のブログに、関連記事を書きましたので
もし宜しければご覧下さい。

http://www.washtech.co.jp/2...

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。